ガーベラ・テトラの組み立て編その2。


CIMG0873_R
腕部。塗装をする場合は後ハメ加工が必要です。





CIMG0874_R
肩部の構造はこんな感じ。ショルダーアーマー?は合わせ目が出来てしまいます。
それよりも問題はショルダーアーマーの基部ですね。この形は間違い無く折れます。


CIMG0875_R
肩のアレ。ここも後ハメ加工が必要なので、写真ではわかりづらいですが円筒状の部分の底面をカットしてあります。
このままでは入らないので取り付け部のピンも短くしました。


CIMG0876_R
これにて本体は完成です。シールは貼っていません。


CIMG0877_R
武器その1。説明書によるとビーム・マシンガンだそうです。
当然モナカ割り。


CIMG0879_R
武器その2。ビーム・サーベルです。
左手は平手も付属します。


CIMG0882_R
最後に例のアレ。説明書によるとシュツルム・ブースターです。

一部後ハメ加工が必要なあたり難儀なキットですが見た目はなかなかです。

組み立て編は以上です。可動レビュー編もそのうち載せるはず…多分。